Welcome to KOREANBEAT!
Welcome to KOREAN BEAT!!
 
HOME > グルトギ > interview  
韓国で最も有名な作曲家兼プロデューサーである「勇敢な兄弟」が4年間の準備の上、デビューした男性アイドルグルー プ「BIGSTAR」!デビューは、韓国地上波テレビ放送局、SBSの番組から大きく取り上げて登場! 2012年デビュー後、ドラマにも出演するなどアーティストだけではなく、幅広い活動で愛されている。 絶対ビッグなスターになるという意味で、チーム名もBIGSTARにした。2012年7月シングル[BIGSTART]でデビューをし、今 まで8枚のデジタルやアルバムを出した韓国でも注目されている。2013年北海道で行われたK−POPイベントには BIGSTARのファンが1000人以上集まるなど、日本でも愛されているBIGSTARは2014年から本格的に日本で活動中。

Q.デビューしてから今まででつらかったことを教えてください。

A.【バラム】:(目を細めながら)んー。いろいろと・・・。僕は家族と離れていることが一番つらかったです。 練習で眠れない日々が続くことは我慢できるけれど、お正月や誕生日など、一緒に過ごせないことが 本当に悲しかった。会えないことが心の底からつらかったです。 テレビなどでまだ沢山僕達の姿を家族に見せられることができないので、早く見せられるよう頑張りたいです。 【レファン】:去年の今頃、少し活動休止していたのですが、毎日同じ練習をして、ファンのみなさん に会えなかった時がつらかったです。今は毎日スケジュールが入っていて身体はすごく忙しいですが、 ファンのみなさんにも会えるので、とても幸せです。 【ジュド】:毎日、眠る時間もない程練習をし、1つを完成するまでに1年くらいかけているので、集中 していくことで他のこともやりたいけどできないし、計画があるから同じことを続けていかなくてはなら ないことをつらく感じていました。 【ソンハク】:僕も家族と会えなかったことがつらかったです。自分の身体が練習で疲れることは当た り前のことだけれども、家族に会えないという気持ちはどんなことがあっても体験したことがなかった ので。 【フィルドッグ】:僕も家族と会えなかったことがつらかったです。(悲しい顔をする)

 
 

Q.今メンバーで流行ってることはありますか?

A.【ソンハク】:レファンさんがいつも僕が話していると「出ていけ」と言います。(笑) 【レファン】:ソンハクをイジることやいたずらが流行ってるんです。(笑) 【ジュド】:練習の時、レファンさんが歌詞を忘れた時にするクセがあるんですけど、それも流行って ます。「ナックナガナ」って全部言うんです。それを言うとみんな笑っちゃいます。 【バラム】:あと、変顔もするよね。全員:(笑)

Q.日本で活動してみて、いかがですか?行ってみたい場所はありますか?

A.【ソンハク】:僕は韓国にいる時に想像していた日本と全てが同じでした。 辛いラーメンの味も!沖縄に行ってみたいです。 【レファン】:自転車をよく使っているイメージがあり、やはりみんな乗っていたので、自分も実際に 買ってゆっくり散歩してみたいです。トトロとかに出るような日本の田舎と呼ばれる場所に行ってみたい。 そこで自転車に乗りたい。(笑) 【ジュド】:街が綺麗だと思いました。ビルや街並みがおもちゃみたいに整備されているな、とも思いました。 日本の伝統のある場所や城巡りや寺院巡りをしてみたいです。 【レファン】:韓国にいる時にインターネットで日本の道路が綺麗だ、と写真がアップされているのを みていたけど、そんなことないと思っていたのに本当に綺麗でびっくりしました。 【フィルドッグ】:大阪に好きなダンサーが昔からいるので、大阪に行ってみたいです。 【バラム】:日本に来たらすぐ友達が出来ると思っていたけど、毎日練習をしていてまだ友達ができて いないので、早く友達を作りたいです。みんなが僕の行きたいところを行ってしまったので... 動物園でレッサーパンダをみたいです。

A.「住めば都」とも言いますが、でも、日本にいると春と秋はメランコリーになっちゃうけれど、それを乗り越えて、こうやって楽しく活動できるのはファンの皆さんのおかげですね、「一期一会」大好きな言葉です。「念ずれば花開く」「継続は力なり」・・・これからも皆さんの応援をいただきながら頑張っていきたいと思います。今度の新曲もとてもステキな歌です「愛は水平線」。皆様是非覚えて唄ってくださいね。温かい応援、どうぞよろしくお願い致します!・・・カムサハムニダ!

写真協力 : 韓国料理 将軍

 
 

 

Welcome to KOREANBEAT!