Welcome to KOREANBEAT!
Welcome to KOREAN BEAT!!
 
HOME > グルトギ > interview  
  Interview | 2014年 11月号 月刊グルトギ CODE-V

ダンスボーカルグループCODE-Vインタビュー

2012年5月30日にシングル「君がくれたもの」でメジャーデビューしたダンスボーカルグループ。
同年10月リリースの2ndシングル「世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから」がオリコンシングル週間ランキングで8位にランクインするスマッシュヒット。計6 枚のシングル、2 枚のアルバムをリリースし、そのどれもがオリコンランキング上位にランクイン。中でも5thシングル「今、伝えたいこと」はオリコン週間ランキングで自身最高の5位にランクイン。心に染みる柔らかなハーモニーと、一人一人に想いをぶつける熱いライブパフォーマンスが注目を浴びるなか、日本全国47都道府県すべてでLIVEを行うなど地道な活動を続け、昨年12月には日本武道館でのワンマンライブも成功させた。今年から新メンバー2名が加わり、新生CODE-Vとして活動を加速させている。11月5日に新生CODE-Vとして第2弾シングル「Never Ending Story」のリリースが決定!

 

Q. CODE-Vの魅力を教えてください。

A. 【ソル】:新生CODE-Vは今ものすごく熱いです。若くなりましたし、フレッシュになりました!

 

Q. メンバーの魅力を教えてください。

A. 【テフン】:ウシクさんは個性があります。フィギュアが大好きなんです(笑)。ソル先輩は仕事とプライベートのギャップが違うところです。ステージでは大人。プライベートは面白いです。
【ウシク】:テフンさんは若いのに男らしいです。ソル先輩は一緒にいると幸せを感じます。ギャクもうまく、たくさん勉強になります。

ソル】:テフンは、一番若いけど性格が大人で男らしい。でも笑うと子供みたいにかわいいです。ウシクは不思議ちゃんです。考え方が不思議なんです。でもそれはアーティストとしては大事な魅力だと思います。

 

Q. 新曲「Never Ending Story」のポイントを教えてください。

A. 【ソル】:僕にとっては入隊前の最後の曲だし、今の3人の形での最後のシングルです。今、伝えたいことを込めた曲なんです。
今まで一緒に歩いてきた、その時間や思い出があるから、これからもずっと絆でつながっているよという思いを込めた曲です。


 
 

 

 

 

Q. カップリング曲「また会える」のポイントを教えてください。

A. 【ソル】:この曲は内容的には別れをテーマにしていますが永遠の悲しいさようならではなく、また会えるという希望を込めた曲です。

Q. カップリング曲「月」のポイントを教えてください!

A. 今年の初め、サンウ、ナロ、ルイが韓国に戻って、まだウシクとテフンが日本に来る前、僕が1人でいた時に作った曲です。そのときには、不安で、心配で、ものすごいプレッシャーで悩んでいました。
そんなとき夜に外を歩きながらふとみた月がキレイで…。そのときにこの曲をつくりました。前回の新メンお披露目ライブで披露したら、反応が良くて、ファンからのリクエストもあって今回CDに入ることになりました。

 

 

 

Q. ファンへメッセージをお願いします。

A.【テフン】:これからソル先輩と残る時間を全力で頑張ります。来年はウシクさんと二人での活動になりますが、全力でCODE-Vを守るために、もっと成長していきたいです。ぜひついてきてください!
【ウシク】:来年はテフンとの二人での活動となりますが、今までソル先輩に学んだこと、ファンの皆さんに教えられたことを成長につなげ、レベルアップできるように頑張ります。よろしくお願いします。
【ソル】:3年間でみなさんとつくった思い出はどれも宝物です。本当にありがとう。今年は新生CODE-Vで、みなさんと熱い思い出をつくることができましたね。本当に楽しかった…。来年、テフンとウシクのCODE-Vを全力で応援してください。

 


※ 詳しくは月刊 グルトギ11月号でご確認ください!

 

Welcome to KOREANBEAT!