Welcome to KOREANBEAT!
Welcome to KOREAN BEAT!!
 
HOME > グルトギ > interview  
  Interview | 2015年 04月号 月刊グルトギ Hyun Sang(ヒョンサン)

元5tionのメインボーカルJewel(ジュエル)がHyun Sang(ヒョンサン)と改めソロ活動を開始し、ミュージカル「サマースノー」では、ソ・ユジェ役を「太陽を抱く月」では、ヨム役を好演。昨年自身の初ミニアルバムを「HOT LOVE」日本で限定リリースし、今年、3月韓国にてデジタル配信され、ますます注目されている。

そんな彼が3月13日、14日に渋谷シダックスにて「Hyun Sang Spring Live」を開催しファンが駆けつけました。忙しいスケジュールに中、インンタビューさせていただきました。

 

Q. ソロ活動を初めて初ミニアルバムを「HOT LOVE」を配信が決まった感想をお願いします。

A. 人生で初のソロアルバムなので、本当にうれしいですし、このときを待っていました。緊張もします。もっともっとがんばって、よい姿をみせ、よい音楽を届けていきたいです。

 

Q. 昨年12月と今年3月にライブでファンの前で披露した感想をお聞かせください。 

A. まずは昨年このミニアルバムが先に日本で発売できたことが本当に嬉しかったんです。日本が大好きですから…。日本でのライブで日本のファンの皆様に一番に聞いていただけたことが幸せでした。ファンの皆様に感謝でいっぱいです。

 

Q. このアルバムで一番気に行っている曲は何ですか?

A. タイトル曲の「はっとして」が好きですが、ドライブしながら「今日は泣く日」をよく聞いています。

 

 
 

 

 

 

Q. 「太陽を抱く月」で主役を演じた超新星のソンモさんと共演していかがでしたか?

A. ソンモさんとはプライベートでもすごく仲が好いのですが、ソンモさんから歌や芝居でアドバイスをくれたり、ぼくがアドバイスしたりと、お互いに意見を聞きながら共演できました。ソンモさんから学ぶことは本当に多かったと思います。

Q. これからやってみたい作品は?

A. 以前 歌手のTeiさんが「シャーロック・ホームズ」というミュージカルでアンダーソン家の双子の兄弟エリック・アンダーソンとアダム・アンダーソンの1人2役を演じていたんです。僕もいつか挑戦してみたいと思います。Teiさんとは普段から親しくしており、今日も「がんばっている?戻ってきたらあいましょう」と電話をいただいたばかりです。


Q. ミュージカルの世界で学んだことは何ですか?

A. やはり演技をするということ、ミュージカルでの歌の発生やセリフの言い方を学ぶました。演技するということにものすごく興味が沸きました。これからもミュージカルに挑戦したいし、いつかドラマなど出演してみたいなあと思いました。

 

 

 

Q.ファンへのメッセージをお願いします。

A. 僕がどこにいても、いつも応援ありいがとうございます。これからアルバムに活動します。ぜひ応援してくださいね。これからも日本に来ますので期待してください、“僕はいつでも皆さんのそばにいるよ”。


 


※ 詳しくは月刊 グルトギ4月号でご確認ください!

 

Welcome to KOREANBEAT!